一般社団法人次世代ブライダル協議会

お問い合わせ

メッセージ

設立への想い

ブライダル産業はこれまで景気に左右されにくいとされてきました。その背景には結婚が決まると結婚式を挙げることが当たり前であったからです。しかし現在においては結婚が決まっても結婚式をしないという選択肢があり、実際にそのトレンドは増加傾向にあります。人口の減少に加え、これらの「ナシ婚」と言われる結婚式を挙げないカップルが増加すれば、ブライダル産業の未来が暗いばかりか、結婚式という文化も減少していくのではないでしょうか。この状況を改善するために、想いを共にする若手経営者が論議を重ね、啓蒙活動や業界の未来のために「次世代ブライダル協議会」を一般社団法人として設立いたしました。
ブライダル業界はこれまで、一部で協業する事はあっても、各社が協力しあい横断的な企画を実施する事はありませんでした。また他の産業には無い、時間単価100万円の商品・サービスを販売する高度なノウハウがあるにも関わらず、他の産業に提供する機会もありませんでした。情報開示も含め非常にクローズな業界になっています。日本のみならず世界を舞台に展開できる魅力的な業界ですから、結婚式の文化や業界の魅力を国内に正しく発信し、これからの業界を担う若手経営者を結集させるための働きかけを行ってまいります。

一般社団法人次世代ブライダル協議会理事一同

ページトップへ